エヌ・ジェイ柔道整復師事業協同組合

ホーム>

トピックス

トピックス一覧 保険請求

イベントや当組合で行われたセミナーのご報告など行なってまいります。

【緊急】柔道整復療養費の改定について

2022年5月30日保険請求

【柔道整復療養費の改定について】

 

 

 

★往療料の距離加算の改定 ⇒ ≪令和4年6月1日≫

 

★明細書の義務化・明細書発行体制加算 ⇒ ≪令和4年10月1日≫

 

 

以下、厚生労働省発表資料:2点(New 5月30日 参照)

 

①療養費の改定等について

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/01.html

②療養費の取扱い(Q&A)について

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/03.html



【緊急】療養費の改定等について

2022年3月24日保険請求

令和4年3月22日付けで、施術の必要性を個々に確認する必要があると合理的に認められる患者について、保険者又は後期高齢者広域連合が受領委任の取扱いを中止し、当該患者に対する施術を償還払いに変更できる仕組みに関する通知が関東信越厚生局より発出されました。

 

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/gyomu/gyomu/hoken_kikan/tsuchi/040324_002.pdf

 

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/gyomu/gyomu/hoken_kikan/tsuchi/040324_001.pdf

 



柔道整復師の施術に係る療養費・算定基準の実施上の 留意事項等について

2021年3月30日保険請求

【柔道整復師の施術に係る療養費・算定基準の実施上の 留意事項等について】

 

≪令和3年4月1日より適用≫

 

 

療養費支給申請書(施術証明欄)柔道整復師の押印不要

また、訂正は二重線を引き、押印不要

利き手を負傷している等、患者が記入する事が出来ないやむを得ない理由がある場合

には、柔道整復師が自筆により代理記入し、患者から ” ぼ印 ” を受ける事(押印不可)

 

尚、詳細につきましては、現在、疑義解釈等の資料が発表されていませんので、

詳しい内容の確認が取れ次第、お知らせ致しますので、暫時、お待ち下さい。

 

 

厚生労働省発表資料(2点)

 

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/210330_01.pdf

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/210330_02.pdf



労災保険 柔道整復師施術料金算定基準 一部改定

2020年8月28日保険請求

≪労災保険 柔道整復師施術料金算定基準 一部改定≫

 

令和2年9月1日~から適用】

 

 

厚生労働省発表資料

 

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/gaiyou/rousaihoken-01.html



柔道整復療養費の改定についての疑義解釈資料

2020年6月22日保険請求

【柔道整復療養費の改定についての疑義解釈資料】

 

 

厚生局(厚生労働省)発表資料:1点

 

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/shinsei/shido_kansa/judo/020622_002.pdf



                

次のページへ >>